カメラマンの仕事はプライドが大事!


<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧



ボルト締め忘れ→新幹線停止、処分と防止策(読売新聞)

 JR東海道新幹線で先月29日に架線が切れて停電し、約14万9000人に影響が出たトラブルで、JR東海は26日、再発防止策を国土交通省関東運輸局に報告した。

 また、管理監督責任を問い、担当役員を減給1か月(10分の1)とするほか、社員8人の処分を発表した。

 トラブルは、発生2日前の1月27日、東京都品川区の車両基地で社員が新幹線車両の上部に設置されたパンタグラフの部品を交換した際、部品を固定するボルト4本を締め忘れた初歩的なミスが原因。再発防止策として、作業の確認にチェックシートを利用するほか、透明なケースの中に使用済みと新品のボルトをそれぞれ入れる穴を設け、交換した数を目で確認しやすくしたと報告した。既に今月5日から実施している。

 処分は今月23日付。減給処分を受けたのは常務取締役の吉川直利・新幹線鉄道事業本部長で、ボルトを締め忘れた社員3人らについては出勤停止5日などとした。

<介護施設>定員に格差 都市部で整備遅れ(毎日新聞)
社民・重野幹事長「県民の思いに応える方策か」 普天間、国民新の県内移設2案を批判(産経新聞)
「駄々っ子みたい」 山岡氏、自民の国会戦術を批判(産経新聞)
<陸上幕僚長>連隊長発言「適切でない」(毎日新聞)
王将戦第4局 久保が勝ち3勝目(産経新聞)
[PR]
by rh3vaja8xt | 2010-02-28 11:23


<災害伝言板>携帯用 5社横断で利用できるように改善(毎日新聞)

 電気通信事業者協会とNTTドコモなど携帯電話・PHS会社5社は24日、災害時に被災者が携帯電話・PHSからインターネットに接続して安否情報のメッセージを登録する「災害用伝言板」サービスを、3月1日から5社横断で利用できるように改善すると発表した。

 災害用伝言板は現在、各社がそれぞれ運営している。メッセージは被災者が加入する携帯・PHSの伝言板にのみ登録されるため、被災者の加入先が分からない場合、安否を気遣う側は最大5社の掲示板を一つずつ検索するしかなかった。

 改善後は、いずれか1社の掲示板から全社のメッセージを検索できる。また、災害用伝言板体験デーも毎月1日と15日の2回に増やす。【望月麻紀】

【関連ニュース】
大災害で携帯電話は頼れるか 中国・四川大地震ではショートメッセージが活躍
贈呈:NTT西・和歌山店、和歌山ろう学校に「電話お願い手帳」など /和歌山
防災教室:ぐらっときたら 災害時の備え学ぶ−−彦根・城東小 /滋賀

新国会議員会館にコンビニや託児所 テークアウト・カフェも計画中(産経新聞)
<温暖化対策>デブア事務局長が辞任へ(毎日新聞)
<五輪フィギュア>高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
大仁田氏を「みんな」が門前払い(スポーツ報知)
両陛下の公務日程、官報に誤掲載=国立印刷局のミスで−宮内庁発表(時事通信)
[PR]
by rh3vaja8xt | 2010-02-26 15:38


<医療事故書籍>集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定(毎日新聞)

 東京女子医大病院で心臓手術を受けた女児の死亡事故で業務上過失致死罪に問われ無罪が確定した医師(46)が、毎日新聞医療問題取材班の書籍で名誉を傷つけられたとして、発行元の集英社と取材班の記者に200万円の賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は16日付で、集英社と記者の上告を棄却する決定を出した。80万円の支払いを命じた1、2審判決が確定した。

 問題になったのは集英社新書「医療事故がとまらない」。医師の装置の操作ミスが原因との記載について、東京高裁判決は「02年の新聞連載時は真実と信じる相当の理由があったが、03年の書籍発行時では外部学会が否定的な見解を示していた」と判断した。

 集英社広報室の話 当方の主張が認められず、誠に遺憾です。

【関連ニュース】
医療ミス:チューブ外れ60代患者死亡 熊本医療センター
医療事故:動脈傷付け女性死亡 愛知県がんセンター
京大病院:90代患者から高濃度インスリン検出
医療事故:誤って降圧剤など投与 男性患者死亡 愛媛
腎移植:「誤診で摘出」提供者が岡山・備前市を提訴

<訃報>谷利修己さん61歳=JFEシステムズ専務(毎日新聞)
<雑記帳>声優の水樹奈々さんが「新居浜ふるさと観光大使」(毎日新聞)
<長谷川等伯展>東京国立博物館で開幕 3月22日まで(毎日新聞)
1人当たりの医療費 広島52万円 沖縄33万円(産経新聞)
内閣人事局、4月に新設=公務員法改正案を決定−政府(時事通信)
[PR]
by rh3vaja8xt | 2010-02-25 14:15


小林氏の参考人招致を=自民・浜田氏(時事通信)

 自民党の浜田靖一国対筆頭副委員長は17日午前の記者会見で、民主党の小林千代美衆院議員側が北海道教職員組合から違法に選挙資金を受け取ったとされる政治資金規正法違反事件について「小林氏の参考人招致を求めていくことになると思う。実態を解明していかなければならない」と述べ、国会で徹底追及する考えを示した。 

【関連ニュース】
「委員長個人からの資金」=民主・小林氏側会計担当、地検聴取に
「表に出せない金、記載せず」=民主・小林氏資金団体の会計担当者
「政治とカネ」が影=長崎知事選を注視
公聴会、鳩山首相母らの招致が条件=自民党の川崎氏
「全く存じ上げない」=北海道教組の資金提供

<幼児肥満>孤独な夕食+寝不足+テレビ=1.7倍 米調査(毎日新聞)
官房長官、こっそり東京離れる…説明も拒否(読売新聞)
殺人罪は不起訴=親子2人死亡、放火は起訴−沖縄(時事通信)
<小林千代美議員>北教組が1600万円違法献金の疑い(毎日新聞)
普天間問題再び迷走 国民新党と社民党が対立(J-CASTニュース)
[PR]
by rh3vaja8xt | 2010-02-24 05:51


「昔メンバー。つい…」 57歳、勝手に加わり集団暴走の疑い 愛知(産経新聞)

 路上で見かけた暴走族に勝手に加わり、集団暴走したとして、愛知県警熱田署は21日、道交法違反(共同危険行為など)の疑いで、名古屋市中川区富川町、無職、小山一容疑者(57)を逮捕したと発表した。

 熱田署によると、小山容疑者は暴走族のグループと面識はなかったが、「昔、暴走族に入っていた。たまたま見かけ、つい、一緒に走ってしまった」などと供述、容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年12月26日午前1時ごろ、名古屋市内の国道1号で、軽トラックを運転中、オートバイなど5台の暴走族を発見。途中から勝手に加わって赤信号を無視したり、低速走行したりするなど、集団で暴走した疑いが持たれている。

 軽トラックのナンバーなどから、小山容疑者の暴走行為が発覚した。

 一緒に走った暴走族については、同署で捜査中という。

【関連記事】
暴走族、11年連続で減少 全国で583グループ 110番は約5万5千件
レディース立ち上げは「地元ルール違反」 双子少女に暴行、高2男子ら10人逮捕
「まずは都会を走ってみよう」町田で暴走の少年ら16人を摘発
少年時代、忘れられず集団暴走…40歳リーダー逮捕
「スリルある走りしたかった」 パトカーに卵、バイクで集団逃走

<北沢防衛相>艦載機部隊の移転は計画通り 岩国市長に表明(毎日新聞)
<将棋>久保の封じ手は8六歩 羽生は強気 王将戦第4局(毎日新聞)
敦賀原発1号機、40年超え運転へ=福井県知事、地元市長が容認(時事通信)
【巨竜むさぼる 中国式「資源」獲得術】第2部 親中の現実(5)(産経新聞)
「押尾被告は事実話して」麻薬譲渡被告の初公判(読売新聞)
[PR]
by rh3vaja8xt | 2010-02-23 01:48


小沢氏会見要旨「青木氏の時代的役割は終わった」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が21日、松江市内で行った記者会見の要旨は以下の通り。

 【参院選】

 予定される参院選まで5カ月に迫っている。公認候補の決定は、今週いっぱいにできるだけ終えて、47都道府県のうち、2、3は残るかもしれないが、来週早々に決定したい。党として、選挙態勢をとっていきたい。

 【参院島根選挙区】

 (青木幹雄元参院幹事長は)自民党の中でも参院で非常に大きな力を持っている。その意味ではシンボリック(象徴的な)な、最も(有権者の)関心が高くなる選挙区だ。それだけに、民主党の政治を、新しい政治を打ち立てるために、何としても勝利したい。党本部としては、他の選挙区以上に力を入れて支援態勢をつくる。青木氏はずっと以前からよく知っている。立派な方だが、旧体制を代表するような人。彼の時代的役割は終わったことと認識している。

 【政治とカネ】

 私自身の不徳のいたすところで、国民に大変、迷惑をかけていることをおわびをしている。「不正なお金は一切もらっていない」「不正な行為はしていない」ということは、(東京地検特捜部の捜査で)結果として明らかになったので、国民に理解していただけると思っているし、全国行脚の機会などで答えていきたい。国民の支持を最終的には得られると確信している。

【関連記事】
真紀子、沈黙やぶりついに始動!?擁護一転、小沢に反旗
小沢幹事長を無視? クロでも居残り議員が続々…
「うーん、わからん」小沢氏が顔赤らめ2分で退場
【単刀直言】「渡部恒三さんが“反小沢”を助長」平野貞夫元参院議員
“小沢LOVE”で一線越えた? “腰巾着”がアレ宣言

偽バイアグラ販売で2人逮捕=売り上げ1億円以上−大阪府警(時事通信)
<少年犯罪>検挙率が6年連続減少(毎日新聞)
自治体とタッグ、コンビニ進化 住民票の写し提供/アンテナショップ併設(産経新聞)
<五輪フィギュア>小塚選手にエール…元五輪代表の父(毎日新聞)
首相動静(2月16日)(時事通信)
[PR]
by rh3vaja8xt | 2010-02-22 02:02


<雑記帳>元ラブホテルをネット公売…愛媛県(毎日新聞)

 愛媛県は16日、県税滞納で差し押さえた城そっくりの松山市の元ホテル「レストホテル道後城」のインターネット公売の参加受け付けを開始した。

 6、7年前までラブホテルとして営業していた。昨年は不動産鑑定を基に、最低公売価格1億4500万円でネット公売に掛け話題になったが、応札者は現れずじまい。

 今年は9855万円に値下げし、県のホームページ内の公売サイトで3月1日まで受け付ける。しかし、「売れてほしいが使い道は難しいですね」と県職員は弱気。【栗田亨】

【関連ニュース】
ネット公売:差し押さえ8点を 境港市、来月5日 /鳥取
ネット公売:差し押さえ財産、大垣市が来月5日から /岐阜
三島市:米国製「駅馬車」をヤフオクで公売へ /静岡
ネット公売:差し押さえ洋酒を初出品 レミーなど最高級品も−−芦屋市 /兵庫
ネット公売:差し押さえ品、机など事務用品25点 米子市、初の実施 /鳥取

【党首討論詳報】(3)谷垣氏「助け舟を出したつもり」(産経新聞)
漆黒の聖女に癒やされて 中宮寺の菩薩半跏像(産経新聞)
主演は上野樹里さん=来年のNHK大河ドラマ「江」(時事通信)
<鳩山首相>冬季パラリンピック選手にエール(毎日新聞)
<宝くじ>グリーンジャンボ、全国一斉に発売(毎日新聞)
[PR]
by rh3vaja8xt | 2010-02-20 13:11


小沢氏、参院選準備を加速=「威信」回復へ陣頭指揮(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長が、夏の参院選に向けた準備を加速し始めた。政治資金規正法違反事件で自らの不起訴が決まった4日以降、参院選の立候補予定者と相次いで会談。先送りしていた第1次公認候補の発表は2月中にも100人規模で行う方針だ。選挙対策の先頭に立つ姿勢をアピールし、事件で傷ついた「威信」を回復したい考えのようだ。
 「自民党を離党して16年目でやっと目標の第一歩を達成した。まだまだしなければならないことがたくさんある」。小沢氏は13日、「小沢一郎政治塾」で講演し、参院選の勝利に向けて陣頭指揮を執る考えを強調した。 

<マータイさん>東京で祝賀パーティー 旭日大綬章受章など(毎日新聞)
<訃報>市川箱登羅さん79歳=元歌舞伎俳優、三代目箱登羅(毎日新聞)
地検の全検事参加・弁護士会は精鋭で…新作戦(読売新聞)
<民事再生法違反>容疑のIT会社元副社長らを逮捕 警視庁(毎日新聞)
<相武紗季さん>運転中追突事故 東京・品川で(毎日新聞)
[PR]
by rh3vaja8xt | 2010-02-19 14:13


「バチッ」と痛い静電気 冬季平均115回 最多県は高知226回(産経新聞)

 ドアノブに触れたりセーターを脱いだりしたときに「バチッ」と静電気を感じる回数が、冬季(12月〜2月)は一人当たり平均115回で、全国最多は高知県の226回であることが、民間気象情報会社「ウェザーニューズ」(東京都港区)の全国調査で分かった。空気が乾燥しがちな太平洋側が多く、雪で湿気が多い日本海側ほど少なかった。

 同社が、各地の天候などを報告する会員「ウェザーリポーター」約5万人を対象に1月26〜31日に調査し、5129人が1週間に静電気を感じた回数を回答。各地の平均湿度を考慮し、冬季の平均回数を推測した。

 その結果、高知県が最多で、次いで「上州の空っ風」という乾燥した空気で知られる群馬県が181回、群馬に隣接する栃木県が178回。以下も4位が福島県の168回、5位が埼玉県の159回、6位が茨城県の151回と南東北、関東勢が多かった。一方、秋田県は58回、新潟県は65回など日本海側ほど少なく、最少は福井県の54回だった。

 男女、年代別では各年代とも女性が男性より多く、最多は20代女性の147回だった。女性は髪をとかしたり、コートなどで厚着をしがちなため静電気が起きやすいとみられる。

 60代以上は男性が60回、女性は95回で、高齢者ほど回数が少ない傾向となった。高齢者は肌が乾燥しやすいといわれるだけに、同社担当者も「意外な結果」と首をかしげている。

 静電気を最も感じる瞬間は「衣服を脱いだとき」が圧倒的に多かった。ほかに「ドアノブに触ったとき」「車や家のキーをさすとき」「人と触れたとき」も挙げられた。

【関連記事】
光で防臭・除菌 旭化成の新触媒 
手荒れに注意 新型インフル対策で洗いすぎ!?
過半数の女性、部屋の空気は“読めず”
値下げで中小の“経営応援” PB中心に最大69%
花粉症対策さまざま 「萌え系」の対策グッズも

<鳩山首相>小沢、石川氏に「説明義務」(毎日新聞)
<バンクーバー五輪>視聴率、開会式は25.4%…関東地区(毎日新聞)
勇猛な男衆、六郷の「竹うち」=秋田県美郷町〔地域〕(時事通信)
【宮家のご公務】常陸宮ご夫妻、昭和天皇記念館ご視察(産経新聞)
民主が常任幹事会で石川議員の離党を承認(産経新聞)
[PR]
by rh3vaja8xt | 2010-02-18 12:32


<東北大>学長の過去の論文に不正…教授らが告発文書(毎日新聞)

 東北大の井上明久学長の過去の論文に不正があったとして、同大の教授ら4人が12日、日本学術振興会に告発文書を提出した。同じ趣旨の告発を受け審査した同大と論文を掲載した日本金属学会はともに疑惑を否定している。

 告発したのは日野秀逸同大名誉教授ら。文部科学省で会見した同大大学院経済学研究科の大村泉教授らによると、不正があるとした論文は、93〜07年に日本金属学会の英字誌に掲載された金属ガラスの作成に関する7本。異なる材料からガラス状の物質を作成した証拠とする二つのエックス線解析が酷似しており、実験データの使い回しの疑いがあると主張。同振興会に解明を求めた。

 同大は「すでに学術的な審査を経て論文の正当さは明らかになっている。告発を重ねられてもコメントはない。今後も学術的な慎重な対応を求めたい」とした。同振興会は今後、告発の受理を検討するとしている。【関東晋慈】

【関連ニュース】
東北大助教・論文不正:解雇処分の助教、撤回を申し立て

夫の相続2億円隠す 妻「命にかえて残した」 大阪国税局が告発(産経新聞)
都内、沖縄で不動産取得=小沢氏、預貯金はゼロ−衆院資産公開(時事通信)
<夫婦同日逮捕>窃盗と横領、別容疑で 宮城県警(毎日新聞)
<3カ月長男虐待>容疑の父親逮捕 脳に傷害か 大阪(毎日新聞)
ニイウスコー事件 ワンマン元会長が主導か(産経新聞)
[PR]
by rh3vaja8xt | 2010-02-17 13:33

    

カメラマン人生、いつかは報われるさ!
by rh3vaja8xt
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧